大石林山


Language

ホーム ≫ 大石林山イベント情報

第6回ミニ企画展「天ころりん」

第6回ミニ企画展「天ころりん」

第6回ミニ企画展 観覧無料

展示内容 発見された古生代の化石2点と、その比較標本

 沖縄県読谷村に住む小学生が家の近くの空き地から黒いマンガン塊を拾い集めました。その中に形がおかしい塊が2個あることに気づきました。
 これが何と沖縄県から出るはずのない古生代のアンモナイトの化石で、しかもその種類はアフリカのモロッコあたりで産する種類であることが分かりました。まさに「天からころりん」という感じです。
 広い土地から拾い集められたその中に、予想すらできないものを発見するという少年の鋭い気づきの目、これはまさに「イーグルアイ」(鷲の目)です。この少年の発見を展示紹介することにより、子供たちの自然や科学への興味関心へのきっかけになることを期待します。


イベント一覧ページへ


【受付終了】ペルセウス座流星群観望会

※定員に達しましたので受付を終了させていただきました。多数のお問合せ、ありがとうございました。



大石林山は四方を山に囲まれているので人工の光が入ってきません。標高も沖縄としては割合高いため、クリアな空が楽しめます。近くに道路もなく、聴こえるのは生き物の声だけ。自然の中に身を委ねてみませんか。

流星ハンターと語り明かそう!

202207ev-pelseus-huttori.jpg

流星に魅せられ、自宅にビデオカメラを6台設置。 全天にわたって流星などの発光現象を狙って毎晩観測しています。観測で得られた情報はネットワークで共有し、天文学の発展に貢献しています。

星空案内人(準案内人)
くんじゃん星の会会員



ペルセウス座流星群は年間三大流星群のひとつで、毎年8月中旬に安定して多くの流星が流れます。速度が速く、緑や赤の色がハッキリと見えやすいのが醍醐味です。明るい流星では痕(こん)と呼ばれる筋が残ることも多いです。


今年のペルセウス座流星群の極大は13日の午前10時頃とされています。
12日は21時頃から流れ始め、明け方にかけてだんだんと数を増やしていくと予想されます。

今年は満月で悪条件ですが、それでも明るい流星は見ることができます。大物を期待して待ちましょう。

202207ev-pelseus03.jpg

宿泊テントをご用意!!

流星ハンターと一緒に一晩観望するもよし、早い時間はテントで休んで期待大の明け方だけ楽しむもよし。お客さまにお任せします。シャワー、トイレも完備です。
(スペースの都合でテントは先着10張りとなっています)

ナイトツアー付きでお得!!

生き物を探しながら、バリアフリーコースをゆっくりと1時間かけてご案内。ホタルの乱舞や、ヤンバルにしかいない希少種が見られることも。

撮影機材の持ち込み自由!!

100V電源がお使いいただけるので、カメラ等のバッテリー切れの心配はありません。


202207ev-pelseus02.jpg

・お客様の安全確保のため、展望台など自然散策路への立ち入りはできません。
・精気小屋付近にてお過ごしください。
・地形の影響で携帯電話の電波は圏外〜微弱になります。
・夏でも気象条件によっては冷えることがあります。羽織るものをお持ちください。

イベント一覧ページへ


おやつが当たる 子供くじ

childrenslot_poster.png

期間中、14歳以下のお客様にかき氷やお菓子詰合せが当たるくじ引き券をプレゼント!


自然の中で食べて、あそんで、楽しい思い出をいっぱいつくろう!!

eventimg.png

散策コーススタート地点の精気小屋で開催!
(雨天時は場所が変更になります)


イベント一覧ページへ

利用案内

受付時間
9:30〜16:30(17:30閉園)年中無休
お問合せ
TEL 0980-41-8117
ページのトップへ戻る