大石林山

沖縄北部ヤンバルの観光や自然体験なら大石林山。辺戸岬のすぐ近くです。

珍しい花「イルカンダ」の開花シーズン到来!

沖縄の植物にハマった人がどうしても見たくなる花「イルカンダ」。
ブドウのようにぶら下がるイルカンダの房は圧巻!
言葉では表現できない独特の香りです。

イルカンダの花

 

イルカンダとは?

マメ科(別名ウジルカンダ)
沖縄の方言で、イル=色。カンダ=カズラといいます。

イルカンダはヤンバルで見る事ができるマメ科の植物。
周りの木などへツルを巻き付けながら成長します。

 

大石林山はこんな場所

2億5千万年前の石灰岩が長い歳月をかけて雨水などにより侵食されてできた地形です。世界最北端の熱帯カルスト地形を体感できます。

大石林山・イルカンダの花めぐり

 

散策道が整備されて歩きやすいので、子どもからお年寄りまで安心です。

大石林山・イルカンダの花めぐり

 

見晴らしの良いレストランもあります

沖縄在来種のやんばるあぐーや、薬草など素材にこだわった料理が揃っています。アレルギー対応のお子様メニューもあり。キッズルームやお座敷も完備なので小さなお子さま連れでも安心。窓の外に広がる大海原も必見です。

やんばるアグー鍋

 

やんばるジェラート

 

ふれあい食堂なんと屋

 

イルカンダ開花情報

2019年3月1日 イルカンダの蕾(つぼみ)が出てきました

 

イルカンダ花めぐり開催情報

期間:2019年3月30日〜4月14日
入山料:大人(15歳以上)1,200円 / 小人(4〜14歳)550円 / シニア料金(65歳以上)900円

イルカンダ花めぐりチラシ(PDF)

 

ページのトップへ戻る